肌荒れの原因はパーツごとに違います

肌荒れの原因をパーツごとに

肌荒れの原因はそのパーツごとによって変わってきます。各パーツの原因を知ってより良い改善方法を知りましょう!

 

ほっぺ

頬はもともと乾燥しやすいパーツです。そのため、肌荒れを起こしやすいのでしっかりとした保湿がとても重要です。また、頬にできるニキビは、胃腸や肝臓などの臓器がストレスを受け弱っているというサインでもあります。今一度食生活を見直し、脂っこいものや、塩分、糖分を摂りすぎていないかをチェックしましょう。

 

あご

あごや口回りのニキビや肌荒れはホルモンバランスの乱れが影響している場合があります。ストレスを感じていたり、睡眠不足だったりすると、ホルモンバランスが崩れやすいです。睡眠は十分にとるようにし、ストレスも運動などでしっかりと発散してくださいね!
また、あごをよく触ったりするのも、肌荒れの原因です。手の雑菌が、顔についてしまって炎症の原因になってしまいますよ!

 

おでこ

おでこは、髪の毛と顔の境目ですので、シャンプーやリンスのすすぎ残しのせいではだが荒れてしまうことが多いです。しっかりと最後まですすぐようにしましょう。また、前髪などで常におでこを隠しているのも要注意。汗がたまって、肌荒れの原因になります。常に清潔になるように心がけましょう。