化粧水と美容液の違いは

化粧水と美容液は何が違う?

化粧水と美容液の違いは簡単に言うと、化粧水は水分補給美容液は栄養補給ということです。

 

化粧水は、ベースとなる成分は水を使用して、そこに肌に必要な成分を配合したもので、洗顔の時に油分とともに失ってしまった水分を補給し肌の調子を整えるために使用します。
あくまで、水分補給でそのあとに使う美容液やクリームのなじみをよくするために使用をします。なので、スキンケアは化粧水だけでは完了しないということですね。

 

美容液は、化粧水より水分量が減ったもので、とろりとしたテクスチャーが特徴です。肌のコンディションを整えたり、栄養を与えて育てたりする成分が多く配合されています。保湿や、ハリ、弾力や透明感などを向上させることが目的です。

 

化粧水と美容液はセットで一つのスキンケアアイテムだと思ってくださいね!ラピエルを使用する際も、できれば化粧水をつけた後に使用するようにしましょう!
そうすることによって、より高い効果が期待できますよ〜!